あなたは教会・神社・お寺のどこで結婚式を挙げたい?

教会での結婚式ってどんなの?

女の子なら誰でも憧れる純白のウエディングドレスには、やっぱり教会がよく似合いますよね。しかし、キリスト教式では本来教会で結婚式ができるのは信者のみなので、多くがホテルや式場にある結婚式用のチャペルで行っているのです。ただ、一部のプロテスタント教会では、一般の方にも開放されていますが、信者でない方は「結婚観講座」への出席を義務付けている所が多いです。日本では、長崎県の歴史ある「神ノ島教会」などが信者でなくても結婚式が挙げられます。

神社の結婚式ってどんなの?

神社で行う神前式は、日本古来の伝統的な挙式スタイルです。家と家の結びつきを強くするものです。やはり、女の子なら白無垢に綿帽子の和装の結婚式にも憧れるものですよね。中には黒引き振袖や柄も豊富なので、色々と選ぶ事がでけます。場所によっては洋装も可能な所もあります。ホテルには神前式用の施設のある所もありますが、日本ならやはりちゃんとした神社で挙げたいものです。京都には世界遺産の「上賀茂神社」や「下鴨神社」などで厳かに挙式することができます。

お寺の結婚式ってどんなの?

お寺で行う仏前式もまた、日本古来からある挙式スタイルです。一度結婚することで、来世でも縁が結ばれるという仏教の教えに基づき行われます。衣装は、神前式と同じで白無垢に綿帽子が基本ですが、色打ち掛けに角隠しといった凛とした感じもまた、女の子の憧れですよね。しかし、和装だけでなく、洋装でも良い所も多いです。違いは指輪の交換ではなく、念珠を受けて焼香し、盃を交わします。基本、属している宗派のお寺ならどこでも結婚式が行えます。

福岡には結婚式場がたくさんあり、小規模の式場から大規模な式場まで様々な式場があります。そのため、福岡の結婚式場は様々なニーズに対応しています。