いろいろな情報が詰まっている!?子供の集合写真

忙しいお父さんが集合写真を見ること

仕事をしているお父さんは子供のことをお母さんに任せていたりします。子供が学校でどのような生活をしているか心配しているものの、どのような友達と過ごしているのか、悪いお友達と付き合っていないかといった心配を持っている人も多いです。ただ子供が小学校や中学校に入学したり、また進級に際してクラス替えをした場合には集合写真を撮影することが多いのでそれで確認することが多いです。帰宅後、集合写真を見ていろいろとお母さんや子供に聞きます。

写真からわかるいろいろな情報

集合写真を見ながらまずは身長を比較して、自分の子供はクラス内ではどのぐらいの位置にあるのかを確認します。写真に写っている自分の子供の表情を見ていつもと変わらない笑顔であれば問題ありませんが、それとは違った表情であればクラス内で何かがあるのか心配になります。最近ニュース等でも聞くようないじめにあっていないか、逆に友達をいじめていないかを確認します。服装や髪形等も他の友達と比較して奇抜なものでないかを気にします。働いているお父さんだからこそ気にするような事です。

集合写真は重要な情報源

また異性についても誰が好きとか嫌いとかも気になります。男の子を持っていると特に気にならないのですが、女の子を持っているお父さんの場合には気になります。その相手がどのような子供なのか、直接子供から聞くよりも後からお母さんから聞きだしたりして安心感を得たりします。このように子供の事に気が回らない状況であっても、集合写真1枚からいろいろなことを聞き出すことができ、確認できるためお父さんにとっては重要な1枚になっています。

スクールフォトの撮影のポイントを把握するうえで、長年の経歴を持つ写真家などから定期的に助言を受けることが肝心です。