押さえておきたい!結婚式での花嫁さんの美しい立ち振る舞い

立ち姿では姿勢を正して

花嫁さんは1番立っている姿勢が多いです。スマートな姿勢だととても好感が持たれます。花嫁さん以外でもいえることですが立つときは背筋を伸ばしてまっすぐ立ちましょう。頭を上に引っ張られるような感じに意識するといいですね。花婿さんと2ショットで並ぶときにもポイントがあります。お互いの体が八の字になるように肩を内側に持って行くようにすると、新郎の方に寄り添うような姿勢になるので仲のよさそうな雰囲気になり、写真移りもバッチリです。ブーケは腰の辺りに添えるようにするとくびれが強調されスタイルがよく見えますよ。

背筋を伸ばして浅く座ろう

披露宴では花嫁さんは席に座っていることが多いですね。ここでも美しく見せるにはポイントがあります。ドレスはボリュームがあるので普段のように座ってしまうと背もたれにもたれかかっているように見えてしまいだらしのない印象を与えてしまいます。これじゃ見苦しいですよね。持たれてしまうとドレスのバックに飾りがあった場合形が崩れてしまいます。普段より浅く座ることを意識しましょう。もちろん背筋は伸ばしますよ。立ち上がる、座るという動作は落ち着いてゆっくりすると上品な感じにみえますよ。

花婿さんの後ろを歩こう

花嫁さんは花婿さんよりも一歩下がることが大事です。男性をたてる姿勢が大切ですね。歩く時は、一歩あけるような感じで距離を保ちましょう。横に歩いてしまうと見栄えも悪いですし花婿さんがドレスを足に引っかけてしまうこともあります。一緒に歩く時は、腕を組む姿勢を取りますがしっかり組むのではなく添える程度にしましょう。自分も慣れないドレスに高いヒールを履くのでバランスも取り難くなってしまうので転ばないためにもゆっくり歩くようにしましょう。ゆっくりの方がみんなにも見て貰えるし写真も撮りやすいですよ。

神奈川県で結婚式場を探すなら、横浜で探すのがおすすめです。横浜は観光都市でホテルなども多いことから、結婚式場を神奈川の横浜で探すとすぐに見つけることができます。